芸能人・経営者のおくやみ情報

シド・ミード 氏Syd Mead

工業デザイナー[アメリカ]

2019年 12月30日 死去享年87歳

 - ウィキペディアより引用

シド・ミード(Syd Mead, 本名:Sydney Jay Mead, 1933年7月18日 - )はアメリカの工業デザイナー。
フォードでのカーデザインをスタートに、 数多くの企業のデザインコンサルタントを担当し1970年に「シド・ミード社」として独立。
その後、出版やプロモーションの機能として「オブラゴン社」を設立。
1961年からの連作 United States Steel社の企業カタログ・画集に掲載されたコンセプトカーのデザインでカーデザイナー、イラストレータとして工業デザインの分野で一躍有名に。
独立後、初の個人画集『センチネル』1979年に掲載された雨の中の高速道路「Express Highway」を見た映画監督のリドリー・スコットが、映画『ブレードランナー』の「カーデザイナー」として起用したことで、映画界で注目される。
このときシド・ミードは映画スタッフ(メカデザイナー)としてでなく、あくまで「工業デザイナー」としての参加とし、その才能ゆえ、ユニオンの規定以上の守備範囲とその仕事量で他のプロダクション・デザイナーを圧倒。

関連作品