芸能人・経営者のおくやみ情報

恒松恭助 氏(つねまつきょうすけ)

放送作家[日本]

2001年 4月13日 死去享年92歳

恒松 恭助(つねまつ きょうすけ、1910年12月22日 - 2001年4月13日)は、日本の作家、放送作家。
千葉県生まれ。
1936年早稲田大学英文科卒。
大学時代より同人誌『人間』に所属、戦後は早大系の『文学者』の編集委員。
1956年から1964年までNHKで放送された人形劇『チロリン村とくるみの木』の原作者であり作者で、最終回までの全812回分、および1966年にフジテレビで放送された続編『おーい!チロリン村だよ』の全30回分を単独で執筆。
作家としては私小説を書いた。

関連作品