芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・ドゥンカーKarl Duncker

心理学者[ドイツ→アメリカ]

1940年 2月23日 死去享年38歳

ロウソク問題 (英: Candle problem) またはロウソク課題またはドゥンカーのロウソク問題とは、人間の問題解決能力に機能的固着がどのような影響をおよぼすのかを測定するための認知能力テストである。このテストはゲシュタルト心理学者カール・ドゥンカーによって考案され、彼の死後である1945年に発表された。ドゥンカーは、クラーク大学にて問題解決課題についての論文の中で、このテストを初めて発表した。