芸能人・経営者のおくやみ情報

マラン・メルセンヌMarin Mersenne

神学者、科学者[フランス]

1648年 9月1日 死去享年61歳

マラン・メルセンヌ(Marin Mersenne, 1588年9月8日 - 1648年9月1日)は、フランスの神学者。
数学、物理学に加え哲学、音楽理論の研究もしていた。
メーヌ州(現在はサルト県)オアゼ出身。
メルセンヌ数(メルセンヌ素数)の名の由来ともなる。
また音響学の父とも呼ばれる。
ヨーロッパの学者の間の交流の中心となって学問の発展に貢献したことで知られる。

マラン・メルセンヌが亡くなってから、373年と90日が経過しました。(136328日)