芸能人・経営者のおくやみ情報

クリスタ・マコーリフ 氏Sharon Christa Corrigan McAuliffe

宇宙飛行士[アメリカ]

(チャレンジャー号爆発事故で死亡)

1986年 1月28日 死去爆発享年39歳

 - ウィキペディアより引用

シャロン・クリスタ・コリガン・マコーリフ(Sharon Christa Corrigan McAuliffe、1948年9月2日 - 1986年1月28日)は、ニューハンプシャー州コンコードの教師で、チャレンジャー号爆発事故で死亡した7人の乗組員のうちの1人である。
マコーリフはマサチューセッツ州ボストンで生まれ、1970年にフレーミングハム州立大学で教育学と歴史学の学士号、1978年にボウイ州立大学で修士号を取得した。
1982年からニューハンプシャー州のコンラッド高校の社会科の教師となった。
1985年、マコーリフは11,000人以上の応募者の中からアメリカ航空宇宙局(NASA)のTeacher in Space Projectの参加者(資格上は「宇宙飛行関係者」の一種)に選ばれ、宇宙を訪れる初めての教師になった。
STS-51-Lのミッションの一員として、彼女はスペースシャトルチャレンジャーで様々な実験と2度の宇宙授業を行うことが計画されていた。
1986年1月28日、彼女の乗った宇宙船は打上げから73秒後に爆発し、7名の乗組員全員が死亡した。
彼女の死後、いくつもの学校や奨学金が彼女の名前にちなんで命名された。
そして彼女は2004年に宇宙名誉勲章を受章した。

関連作品