芸能人・経営者のおくやみ情報

ルネ・レオミュールRené-Antoine Ferchault de Réaumur

博物学者化学者[フランス]

1757年 10月17日 死去享年75歳

 - ウィキペディアより引用

ルネ=アントワーヌ・フェルショー・ド・レオミュール(フランス語:René-Antoine Ferchault de Réaumur、1683年2月28日 - 1757年10月17日)は、フランスのラ・ロシェル出身の科学者(化学者、物理学者、博物学者、金属学者、昆虫学者)。
水の凝固点を0°Réとし、この温度基準点からアルコールの体積増加に応じて1度ずつ値を加える温度単位「レオミュール度(列氏温度)」の考案者として知られる(レオミュール度では沸点は80°Réとなる)。
また、昆虫学者としての活躍により、全6巻からなる大著『昆虫誌』の作者として世界的に知られる。