芸能人・経営者のおくやみ情報

アンセル・アダムス 氏Ansel Easton Adams II

写真家[アメリカ]

1984年 4月22日 死去享年83歳

 - ウィキペディアより引用

アンセル・アダムス(Ansel Adams, 本名Ansel Easton Adams II, 1902年2月20日 - 1984年4月22日)はアメリカの写真家。
カリフォルニア州ヨセミテ渓谷のモノクロ写真で有名。
また、写真に関する数々の著作でも知られている。
特に写真技術を扱った3冊の本(The Camera, The Negative and The Print)が有名。
エドワード・ウェストン、ウィラード・ファン・ダイク、イモージン・カニンガムなどと並ぶグループf/64のメンバーでもある。
生涯 アダムスは1902年、カリフォルニア州のサンフランシスコで生まれた。
4歳でサンフランシスコ地震に被災して鼻の骨を折り、鼻が左に曲がったままになった。
画一的な学校教育にあわず、12歳で学校を飛び出した。
ピアニストになる夢を持っていたが、ポール・ストランドのネガを見て写真に興味を持った。
彼は長い間、生涯の仕事としてピアニストになるか写真家になるか迷っていた。
ヨセミテにて、後に妻となるバージニア・ベストと出会った。
17歳の時、自然保護団体シエラクラブに入会し、妻と共に一生涯会員であった。

関連作品