芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘルマン・ヘッセHermann Hesse

作家[ドイツ→スイス]

1962年 8月9日 死去享年86歳

 - ウィキペディアより引用

ヘルマン・カール・ヘッセ(Hermann Karl Hesse, 1877年7月2日 - 1962年8月9日)は、ドイツ生まれのスイスの作家。
主に詩と小説によって知られる20世紀前半のドイツ文学を代表する文学者である。
南ドイツの風物のなかで、穏やかな人間の生き方を描いた作品が多い。
また、ヘッセは、風景や蝶々などの水彩画もよくしたため、自身の絵を添えた詩文集も刊行している。
1946年に『ガラス玉演戯』などの作品が評価され、ノーベル文学賞を受賞した。

関連作品

ヘルマン・ヘッセが亡くなってから、59年と120日が経過しました。(21670日)