芸能人・経営者のおくやみ情報

フランシス・ケルシー 氏Frances Kathleen Oldham Kelsey

薬理学者[アメリカ]

2015年 8月7日 死去享年102歳

 - ウィキペディアより引用

フランシス・キャサリーン・オルダム・ケルシー(英: Frances Kathleen Oldham Kelsey、Ph.D., M.D., 1914年7月24日 - 2015年8月7日)は、アメリカ合衆国内におけるサリドマイド薬害を最小限に食い止めたことで知られるアメリカ人の薬理学者、医師である。
彼女はアメリカ食品医薬品局 (FDA) の審査官(reviewer)として担当した、睡眠薬のサリドマイドの米国内における市販認可を、その安全性についての疑念に基づき、様々な圧力に屈することなく、約1年間に渡り拒絶した。
彼女の当初の懸念は、約1年後にサリドマイドが深刻な催奇性を有することが判明したため、正当であることが立証された。
ケルシーの功績は、製薬業界に対するFDAの監督強化を行う法律の成立に影響を与えている。

関連作品

「フランシス・ケルシー」と関連する故人