芸能人・経営者のおくやみ情報

ローレンス・ブラッグWilliam Lawrence Bragg

物理学者[オーストラリア→イギリス]

1971年 7月1日 死去享年82歳

 - ウィキペディアより引用

ウィリアム・ローレンス・ブラッグ(William Lawrence Bragg、1890年3月31日 - 1971年7月1日)は、オーストラリア生まれのイギリスの物理学者。
現代結晶学の創始者のひとり。
X線回折を用いて物質の構造を研究した。
1915年、25歳の時に、父であるヘンリー・ブラッグと共にノーベル物理学賞を受賞。
キャヴェンディッシュ研究所所長を務めていた1953年2月、同研究所のジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックがDNAの構造を解明した。

ローレンス・ブラッグが亡くなってから、50年と203日が経過しました。(18466日)