芸能人・経営者のおくやみ情報

ニコライ・プルジェヴァリスキーNikolai Przhevalsky

地理学者、探検家[ロシア]

1888年 11月1日 死去享年50歳

 - ウィキペディアより引用

ニコライ・ミハイロヴィチ・プルジェヴァリスキー(ロシア語: Никола́й Миха́йлович Пржева́льский, ラテン文字転写: Nikolai Mikhailovich Przheval'skii, 1839年4月12日[旧暦3月31日] - 1888年11月1日[旧暦10月20日]、プルジェワリスキーとも)はロシア帝国の地理学者で、中央・東アジアの探検家として知られる。
最終目的地としたチベットのラサまではたどり着くことはできなかったものの、チベット北部や青海そしてジュンガリア(現在の新疆ウイグル自治区北部)など西洋世界に知られていなかった地域を旅した。
彼は中央アジアの情報をヨーロッパ人に大いに齎し、唯一現存する野生馬プルジェワリスキーウマ(学名:Equus przewalskii)について最初に記述して、その種名が彼に因んで命名された。

「ニコライ・プルジェヴァリスキー」と関連する故人