芸能人・経営者のおくやみ情報

ソロモン・バンダラナイケSolomon West Ridgeway Dias Bandaranaike

政治家首相[スリランカ]

1959年 9月26日 死去暗殺享年61歳

 - ウィキペディアより引用

ソロモン・ウェスト・リッジウェイ・ディアス・バンダラナイケ(シンハラ語: සොලමන් වෙස්ට් රිජ්වේ ඩයස් බණ්ඩාරනායක, ラテン文字転写: Solomon West Ridgeway Dias Bandaranaike,タミル語: சாலமன் வெஸ்ட் ரிச்சர்ட் டயஸ் பண்டாரநாயக்கா、1899年1月8日 - 1959年9月26日)は、セイロン(現スリランカ)の政治家。
統一国民党を離党し、左翼ナショナリズム政党であるスリランカ自由党を創設した。
妻は同じく政治家のシリマヴォ・バンダラナイケ、娘はチャンドリカ・クマーラトゥンガ。
第4代首相を務めたが、1959年に仏教僧により暗殺された。
首相在任時にはバス事業のやコロンボ港の国有化やカースト制度に基づく差別を禁止する法律の制定などを行った。
また、非同盟政策を実施しセイロン域内の英軍基地廃止や共産国との国交樹立なども実施した。

関連作品

「ソロモン・バンダラナイケ」と関連する故人