芸能人・経営者のおくやみ情報

アントニ・ファン・レーウェンフックAntonie van Leeuwenhoek

商人、生物学者[オランダ]

1723年 8月26日 死去気管支肺炎享年92歳

 - ウィキペディアより引用

アントーニ・ファン・レーウェンフック(レーベンフック、Antonie van Leeuwenhoek オランダ語発音: [ɑnˈtoːni vɑn ˈleːuə(n)ˌɦuk] ( 音声ファイル)、1632年10月24日 - 1723年8月26日)はオランダの商人、科学者。
歴史上はじめて顕微鏡を使って微生物を観察し、「微生物学の父」とも称せられる。

アントニ・ファン・レーウェンフックが亡くなってから、298年と99日が経過しました。(108944日)

「アントニ・ファン・レーウェンフック」と関連する故人