芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘンリー3世Henry III

イングランド国王[イギリス]

(ユリウス暦) 1272年 11月16日 死去享年66歳

 - ウィキペディアより引用

ヘンリー3世(Henry III, 1207年10月1日 - 1272年11月16日)は、プランタジネット朝のイングランド王(在位:1216年 - 1272年)。
ジョン王と王妃イザベラ・オブ・アングレームの子。
妃はプロヴァンス伯レーモン・ベランジェ4世の娘エリナー・オブ・プロヴァンス。
諸侯たちの反乱の中で幼くして王位に就き、フランスの領土問題とマグナ・カルタに象徴される議会問題を解決しようとしたが、50年を超える長い治世において目立った成果を挙げることはできなかった。
しかしこの時代は国王裁判所が着実に活動し、コモン・ローが王国に進展した時代とも評される。
非常に信心深く、エドワード懺悔王を好み、ウェストミンスター寺院を現在の姿に大改築したことで知られる。

関連作品