芸能人・経営者のおくやみ情報

北向雲竹(きたむきうんちく)

書家[日本]

(元禄16年5月12日歿)

1703年 6月25日 死去享年72歳

寛永9年生まれ。京都の人。藤木敦直に大師流を学び、細楷に優れた。和歌・俳諧・篆刻も巧みで、墨竹画も描き、松尾芭蕉に書法を授けたという。剃髪し明誉了海と名乗った。元禄16年5月12日死去。72歳。姓は林。名は観,正実。通称は八郎右衛門。別号に渓翁、太虚庵、吸日窩。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

北向雲竹が亡くなってから、318年と163日が経過しました。(116313日)

「北向雲竹」と関連する故人