芸能人・経営者のおくやみ情報

久米通賢(くめみちかた)

洋学者、発明家、測量家[日本]

(天保12年5月7日没)

1841年 6月25日 死去享年62歳

久米通賢 - 洋学者、発明家、測量家

久米 通賢(くめ みちかた、もしくは つうけん、1780年(安永9年) - 1841年6月25日(天保12年5月7日))は、江戸時代の日本の発明家、暦学者、測量家、洋学者などである。
通称は栄左衛門。
伊能忠敬よりも早く、日本初の実測地図を作った人物である。
地元香川県では偉人として顕彰されており、「讃岐のエジソン」「塩田の父」などと称される。

関連作品

久米通賢が亡くなってから、180年と157日が経過しました。(65902日)

「久米通賢」と関連する故人