芸能人・経営者のおくやみ情報

セサル・ルイス・メノッティ 氏César Luis Menotti

元男子サッカー選手、監督[アルゼンチン]

(1978年W杯、母国開催でアルゼンチンを優勝に導く。)

2024年 5月5日 死去享年87歳

セサル・ルイス・メノッティ - ウィキペディアより引用

セサール・ルイス・メノッティ(César Luis Menotti, 1938年10月22日〈戸籍上は11月5日〉 - 2024年5月5日)は、アルゼンチン・ロサリオ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
現役時代のポジションはフォワード。
1976年に軍事クーデターが起こり政情が不安定になる中、前回西ドイツ大会経験者のFWのマリオ・ケンペスを中心に、それ以外のメンバーは国内からMFのオズワルド・アルディレス、DFのダニエル・パサレラら有能な若手選手を抜擢、国際試合における蛮行で暴力的なイメージが定着した代表チームにクリーンで攻撃的なサッカーを浸透させ、1978年アルゼンチン大会で初優勝に導いたことで知られる。

関連作品

セサル・ルイス・メノッティさんが亡くなってから、26日が経ちました。