芸能人・経営者のおくやみ情報

ニール・E・ミラー 氏Neal Elgar Miller

心理学者[アメリカ]

2002年 3月23日 死去享年94歳

ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。ワシントン、スタンフォード各大学で学び、1935年エール大学で学位を取得。’36年ウィーンの精神分析研究所に留学。その後はエール大学人間関係研究所に所属。’66年ロックフェラー大学教授。エール大学人間関係研究所の’30〜40年代にかけての中心人物の一人で、刺激―反応理論(S-R理論)の立場から精神分析学の概念を再構成し、動機、臨床、パーソナリティの研究に寄与する。著書に「欲求不満と暴力」(’39年)、「社会的学習と模倣」(’41年)、「人格と心理療法」(’50年)などがある。(参照元・日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」)

ニール・E・ミラーさんが亡くなってから、19年と258日が経ちました。(7198日)