芸能人・経営者のおくやみ情報

小倉清三郎(おぐらせいざぶろう)

性科学者、社会運動家[日本]

1941年 1月14日 死去享年60歳

小倉 清三郎(おぐら せいざぶろう、1882年2月28日 - 1941年1月14日)は、大正時代に活躍した日本の性科学者、社会運動家。
性の研究のため「相対会」を設立し、雑誌『相対』を出版した。
@media screen{.mw-parser-output .fix-domain{border-bottom:dashed 1px}}山本宣治と共に「自慰」という言葉を作り、オナニーの有害説を否定した。

関連作品

小倉清三郎が亡くなってから、80年と327日が経過しました。(29547日)