芸能人・経営者のおくやみ情報

ランドルフ・スコット 氏Randolph Scott

俳優[アメリカ]

1987年 3月2日 死去享年90歳

ランドルフ・スコット - ウィキペディアより引用

ランドルフ・スコット(Randolph Scott; 本名: George Randolph Scott, 1898年1月23日 - 1987年3月2日)は、アメリカ合衆国バージニア州オレンジ郡出身の俳優。
『Man of the Forest』(1933年)で共演のヴァーナ・ヒリーと 来歴[編集] 織物工場の技術管理者の6人の子供の中で唯一の男子として出生。
ハイスクール卒業後、19歳で陸軍に入隊しフランスで従軍。
その後ジョージア工科大学に進みアメリカンフットボールの選手として活躍し、オール・アメリカンの候補にまでなったが背中を痛めて断念。
ノースカロライナ大学に移り、父の跡を継ごうと織物技術を修得するが中退し、父親が勤務していた織物工場に会計士として勤務する。
しかし1927年頃、演劇に強い興味を示し父親のツテを頼って幸運にもハワード・ヒューズと出会い、ヒューズの取り計らいにより、『三人水兵恋の行脚』(1928年)へエキストラ出演する。
その後、数本の映画に端役で出演し、『ヴァージニアン』(1928年)に出演するゲイリー・クーパーへヴァージニア訛りを指導し、エキストラ出演もしている。
そしてセシル・B・デミルの作品のテストを受け、出演には至らなかったが彼の勧めでパサディナ・プレイハウスに入学。
その後幾つかの舞台に出演後、1931年にパラマウントと週給700ドルで7年契約を結ぶ。
翌年には『砂漠の遺産』(1932年)で主役を獲得した。
ここからスマートな二枚目スターとして西部劇を中心に活躍する。
主な出演作 ……

推定関連画像

ランドルフ・スコットさんが亡くなってから、37年と143日が経ちました。(13657日)

「ランドルフ・スコット」と関連する故人