芸能人・経営者のおくやみ情報

アーニー・バンクス 氏Ernest "Ernie" Banks

メジャーリーガー[アメリカ]

2015年 1月23日 死去享年85歳

アーニー・バンクス - ウィキペディアより引用

アーネスト・バンクス(Ernest Banks, 1931年1月31日 - 2015年1月23日)は、シカゴ・カブスに所属していた元プロ野球選手(遊撃手、一塁手)。
1977年にアメリカ野球殿堂入り。
Mr. Cub (ミスター・カブ)といわれ、カブスの看板プレーヤーであった。
バンクスがつけていた背番号「14」は、シカゴ・カブスの永久欠番である。
甥は1981年 - 1983年の3年間、レンジャーズでプレーした捕手、ボブ・ジョンソン。
経歴[編集] プロ入り前[編集] 1931年1月31日にテキサス州ダラスで生まれ、少年時代はニグロリーグのダラス・グリーンモナークスやブラック・ジャイアンツで投手や捕手の経験がある父とキャッチボールをして育った。
高校時代のバンクスは学校に野球部がなかったため、当初バスケットボールや陸上競技に興味を示し、さらに学校に通う傍ら、綿摘み農場でアルバイトをしていた。
プロ入り後[編集] 17歳の時にセミプロ球団アマリロ・コルツと1試合15ドルで契約。
1950年にニグロリーグのカンザスシティ・モナークスと月給300ドルで契約。
しかし、1951年から1953年にかけて兵役に就いたため出場することができなかったが、兵役から復帰した1953年にバンクスは打率.386、20本塁打を記録。
シカゴ・ホワイトソックスと争奪戦となったが、1953年9月8日、シカゴ・カブスと契約金2,000ドルで契約した。
9月17日にカブス球団史上初めての黒人選手としてメジャーデビューを果たし、1956年に手の骨折で欠場するま ……

推定関連画像

アーニー・バンクスさんが亡くなってから、9年と181日が経ちました。(3468日)