芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・セーガン 氏Carl Sagan

文学者[アメリカ]

1996年 12月20日 死去享年63歳

カール・エドワード・セーガン(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20日)は、アメリカの天文学者・作家・SF作家。
元コーネル大学教授、同大学惑星研究所所長。
NASAにおける惑星探査の指導者。
惑星協会の設立に尽力。
核戦争というものは地球規模の氷河期を引き起こすと指摘する「核の冬」や、地球工学を用いて人間が居住可能になるよう他惑星の環境を変化させる「テラフォーミング」、ビッグバンから始まった宇宙の歴史を“1年という尺度”に置き換えた「宇宙カレンダー」などの持論で知られる。
1970年代頃までは、日本ではしばしば「カール・サガン」という表記が見られた。
1970年代後半に刊行された著作の日本語訳(『宇宙との連帯』『エデンの恐竜』など)では「カール・セイガン」と表記されるようになり、「セーガン」で定着したのは1980年のテレビ番組『コスモス(COSMOS)』およびそのベースとなった書籍以降である。

関連作品

カール・セーガンさんが亡くなってから、25年と236日が経ちました。(9367日)