芸能人・経営者のおくやみ情報

石黒昇 氏(いしぐろのぼる)

アニメーション監督[日本]

2012年 3月20日 死去享年75歳

石黒昇 - ウィキペディアより引用

石黒 昇(いしぐろ のぼる、1938年8月24日 - 2012年3月20日)は東京都出身のアニメ監督、演出家、アニメーター。
アニメ制作会社アートランドの創業者であり、死去時にはアニメーションスタジオ・アートランドの取締役会長であった。
アニメーターとしては波や雨、爆発等の自然物を描くエフェクトアニメーションを得意とした。
小学生時代、手塚治虫の『新宝島』に魅了されてから漫画を描き始め、高校時代より貸本漫画家生活を送る。
漫画映画(アニメ)に興味をもち、1957年に日本大学芸術学部映画学科に入学。
仲間らと8mmフィルムで切り抜きアニメを自主制作する。
日本大学には7年在籍し、1964年に卒業するとアニメーターの道を選ぶ。
漫画は大学2年の頃までは盛んに描いており、つげ義春編集の『迷路』(若木書房)にも描いていたが、劇画が出始めた頃からスランプに陥った上、当時の漫画仲間の生活を見ているとこれで生計が立つとは思えなかったので漫画家の道は諦めたという。

石黒 昇氏(いしぐろ・のぼる=アニメーション監督)20日午後5時45分、川崎市の病院で死去、73歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻由美(ゆみ)さん。 「宇宙戦艦ヤマト」の演出を手掛け、「超時空要塞マクロス」「メガゾーン23」「銀河英雄伝説」などの制作に参加した。 

アニメーション演出家、監督。株式会社アートランド代表取締役会長。 1938年8月24日生まれ、2012年3月20日死去。 (引用元 Hatena Keyword)