芸能人・経営者のおくやみ情報

浜口陽三 氏(はまぐちようぞう)

画家[日本]

2000年 12月25日 死去享年92歳

浜口陽三 - ウィキペディアより引用

浜口 陽三(はまぐち ようぞう、1909年4月5日 - 2000年12月25日)は、和歌山県有田郡広村(現・有田郡広川町)出身の版画家。
銅版画の一種であるメゾチントを復興し、カラーメゾチント技法の開拓者となった。
葉巻の愛好家。
同じく版画家の南桂子は妻。
本名は濱口 陽三(はまぐち ようぞう)だが、筆名としては新字体の「浜」を用いていた。