芸能人・経営者のおくやみ情報

有坂成章(ありさかなりあきら)

陸軍中将、男爵[日本]

1915年 1月12日 死去享年64歳

 - ウィキペディアより引用

有坂 成章(ありさか なりあきら 1852年4月5日(嘉永5年2月18日) - 1915年(大正4年)1月12日)は、日本陸軍軍人、男爵。
帝国陸軍の国産小銃(有坂銃)を村田経芳に次いで開発するなど銃砲開発の大家と謳われた人物。
最終階級は陸軍中将。
別名に淳蔵。

関連作品

有坂成章が亡くなってから、106年と322日が経過しました。(39039日)

「有坂成章」と関連する故人