芸能人・経営者のおくやみ情報

徳田虎雄 氏(とくだとらお)

医療法人「徳洲会」設立者[日本]

(徳洲会グループ内では暴君として君臨した。)

2024年 7月10日 死去享年87歳

徳田 虎雄(とくだ とらお、1938年〈昭和13年〉2月17日 - 2024年〈令和6年〉7月10日)は、日本の医師、政治家。
鹿児島県徳之島町名誉町民。
鹿児島県天城町名誉町民。
医療法人徳洲会理事長、衆議院議員(4期)、沖縄開発政務次官、日本体操協会会長、自由連合代表、特定医療法人沖縄徳洲会理事長、社会医療法人木下会理事長、医療法人静仁会理事長、埼玉医療生活協同組合理事長、札幌医療生活協同組合理事長、公益財団法人徳洲会国際奨学財団理事長などを歴任した。
日本で最大規模の病院・医療事業グループを築くとともに、衆議院議員として政治にも関わった。
2002年頃に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し政界から引退したが、その後も病床から徳洲会に指示を出し続けた。

推定関連画像

徳田虎雄さんが亡くなってから、12日が経ちました。