芸能人・経営者のおくやみ情報

マリー・デュボワ 氏Marie Dubois

女優[フランス]

2014年 10月15日 死去享年78歳

マリー・デュボワ (出生名・Claudine Lucie Pauline Huzé) は、1937年1月12日パリ生まれの女優。1959年に映画デビューを果たし、1960年代にはニューウェーブ映画と呼ばれる、「突然炎のごとく」や「パリの大泥棒」「輪舞」などの作品に、主に脇役として出演した。私生活では、俳優のSerge Rousseauと1961年に結婚し、彼が亡くなる2007年まで連れ添った。一人娘がいる。マリーは2014年に、多発性硬化症との長い闘病の末にフランス南部で亡くなった。

関連作品

マリー・デュボワさんが亡くなってから、9年と247日が経ちました。(3534日)