芸能人・経営者のおくやみ情報

イ・ウンジュ 氏Lee Eun-ju

女優[韓国]

2005年 2月22日 死去自殺享年26歳

イ・ウンジュ - ウィキペディアより引用

イ・ウンジュ(朝: 이은주、1980年11月16日 - 2005年2月22日)は、韓国の女優。
映画『ブラザーフッド』に主演するなどして活躍したが、2005年2月に盆唐(ブンダン、ソウル市近郊の高級住宅街)の自宅において24歳の若さで自殺を遂げた。
全羅北道群山市出身、檀国大学校映画演劇学科卒業。
身長170cm、血液型A型。
幼少時代からピアノを学んで、ピアニストになるのが夢だった。
のちに映画の魅力に惹かれて、女優の道を歩み始めた。
高校生の時、制服のイメージモデルとして登場し、1998年のSBSドラマ『白夜3.98』で韓国のブラウン管に登場した。
1999年の『紅鱒』で映画デビュー。
2000年の『オー!スジョン』で主役に抜擢され、2001年韓国のアカデミー賞とされる大鐘賞映画祭新人女優賞を受賞した。
2004年史上最高の観客動員を記録した『ブラザーフッド』(原題『太極旗を翻して』)の主演女優として一躍名が広まったが、2005年2月22日に京畿道城南市盆唐区の自宅マンションで首吊り自殺しているのが兄に発見された。

LeeEunjoo/이은주(ハングル表記) 韓国女優 1980年11月16日生 檀国大学演劇映画科卒 イ・ソジンとベストカップル賞を受賞するなど株価が急上昇していた矢先、2005年2月22日に自殺した。 (引用元 Hatena Keyword)

「イ・ウンジュ」と関連する人物(故人)