芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・ウォラストンWilliam Hyde Wollaston

化学者文学者[イギリス]

1828年 12月22日 死去享年73歳

 - ウィキペディアより引用

ウィリアム・ハイド・ウォラストン(William Hyde Wollaston [ˈwʊləstən]、1766年8月6日- 1828年12月22日)は、イギリスの化学者、物理学者、天文学者である。
1803年にロジウム、パラジウムを発見した。
他に、1802年太陽光のスペクトルのなかに、太陽の元素により吸収されてできる暗線(フラウンホーファー線)のあることを見出した。
プラチナの精製法も開発した。

関連作品

ウィリアム・ウォラストンが亡くなってから、192年と343日が経過しました。(70471日)

「ウィリアム・ウォラストン」と関連する故人