芸能人・経営者のおくやみ情報

ヨハン・ケルダールJohan Gustav Kjeldahl

化学者[デンマーク]

1900年 7月18日 死去享年52歳

ケルダール法(ケルダールほう、Kjeldahl method)は、化学物質に含まれる窒素の量を求める分析方法。ヨハン・ケルダールによって考案された。まず試料を硫酸と混ぜて加熱し、含まれる窒素を硫酸アンモニウムに変換する。その後、アルカリ性にして加熱し、発生するアンモニアの量を滴定によって定量する。食品や鉱物に含まれる窒素の定量、水質調査などに用いられる。

ヨハン・ケルダールが亡くなってから、123年と317日が経過しました。(45243日)