芸能人・経営者のおくやみ情報

中村汀女 氏(なかむらていじょ)

俳人[日本]

1988年 9月20日 死去心不全享年89歳

中村汀女 - ウィキペディアより引用

中村 汀女(なかむら ていじょ、1900年(明治33年)4月11日 - 1988年(昭和63年)9月20日)は、日本の俳人。
本名、破魔子(はまこ)。
星野立子・橋本多佳子・三橋鷹女とともに4Tと呼ばれた、昭和を代表する女流俳人。
高浜虚子に師事。
「ホトトギス婦人句会」で活躍。
俳誌「風花」を創刊、主宰。
女流俳人の第一人者として、ラジオ、テレビなどを通し、俳句を家庭婦人層へ普及させた。
句集に『春雪』(1940年)、『紅白梅』(1968年)など。

関連作品

中村汀女さんが亡くなってから、35年と209日が経ちました。(12993日)