芸能人・経営者のおくやみ情報

ベティ・グレイブルBetty Grable

女優[アメリカ]

1973年 7月2日 死去享年58歳

ベティ・グレイブル - ウィキペディアより引用

ベティ・グレイブル(Betty Grable、本名:Elizabeth Ruth Grable、1916年12月18日 - 1973年7月2日)は、アメリカ合衆国の女優。
ミズーリ州セントルイス出身。
経歴[編集] 姉が1人と兄が1人の末っ子。
しかし兄は2歳になる前に亡くなる。
母親が芸能界入りを熱心に勧め、1929年に映画デビュー。
当時13歳だったが、母は娘の年齢を15歳と偽ったという。
翌年サミュエル・ゴールドウィンと契約し、コーラスのゴールドウィン・ガールズのメンバーになった。
その後RKO、パラマウントへ移籍するが脇役やB級映画への出演が続く。
パラマウントとの契約終了後、ブロードウェイでエセル・マーマン主演のミュージカル「デュバリーは貴婦人」に出演し、好評を得た。
この舞台を見ていたダリル・F・ザナックにスカウトを受け20世紀フォックスに入る。
アリス・フェイが病気で降板した「遥かなるアルゼンチン」(1940)に代役で起用され、映画は大ヒットしグレイブルの人気も急上昇した。
第二次世界大戦中は1番人気のピンナップガールで、百万ドルの脚線美と謳われた。
トップテン・マネーメイキングスターに10年連続(1942年〜1951年)でランクインするなど絶大な人気を誇った。
全盛期が戦時中だったこともあり、日本では劇場未公開に終わった出演作も多い。
「紳士は金髪がお好き」(1953)は元々グレイブル主演の企画だったが、フォックスと契約で揉めていたため代わりにマリリン・モンローが出演。 ……

関連作品

ベティ・グレイブルが亡くなってから、51年と18日が経過しました。(18646日)