芸能人・経営者のおくやみ情報

アンドリア・モホロビチッチAndrija Mohorovičić

地震学者気象学者[クロアチア]

1936年 12月18日 死去享年80歳

 - ウィキペディアより引用

アンドリア・モホロビチッチ(クロアチア語: Andrija Mohorovičić、1857年1月23日 - 1936年12月18日)はクロアチアの地震学者、気象学者。
オパティヤ近くのヴォロスコ(英語版)に生まれる。
プラハ大学を卒業し、ザグレブ大学教授となった。
1909年にクパ渓谷で発生した地震の走時曲線から、いくつかの波がほかの波より速く伝わっていることを見いだした。
この事実をP波の速度が急に変わる不連続面によって説明した。
この面は彼の名をとってモホロビチッチ不連続面、または略してモホ面と呼ばれる。
地殻とマントルとを区別する重要な面である。
詳細は「モホロビチッチ不連続面」を参照 1921年に引退し、1936年にザグレブで生涯を閉じた。
月のクレーター、小惑星(8422)モホロビチッチなどに命名されている。

アンドリア・モホロビチッチが亡くなってから、84年と347日が経過しました。(31028日)