芸能人・経営者のおくやみ情報

ヨハン・フィリップ・ライスJohan Philipp Reis

科学者、発明家[ドイツ]

(ライスフォンと呼ばれる最初期の電話を開発)

1874年 1月14日 死去享年41歳

ヨハン・フィリップ・ライス(Johann Philipp Reis、1834年1月7日 – 1874年1月14日)は、独学で科学者・発明家となったドイツ人である。
1861年、今日ではライス式電話と呼ばれる最初期の電話を作り上げ、この装置を最初にテレフォンと名付けた人物である。
ローラースケートとインラインスケートも発明したが、既にそれらは発明されていた。

ヨハン・フィリップ・ライスが亡くなってから、148年と319日が経過しました。(54376日)