芸能人・経営者のおくやみ情報

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテPierre-Joseph Redouté

画家植物学者[ベルギー]

1840年 6月20日 死去享年82歳

 - ウィキペディアより引用

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ (Pierre-Joseph Redouté、1759年7月10日 - 1840年6月20日)は、南ネーデルラント出身のベルギーの画家、植物学者。
ユリやバラなどの植物を描いた博物画を多く残しており、「バラの画家」「花の画家」として知られる。
銅版画による多色刷り印刷を確立した人物と言われる場合もあるが、彼の作品はすべて手彩色による修正が施されている。

関連作品

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテが亡くなってから、181年と162日が経過しました。(66272日)