芸能人・経営者のおくやみ情報

扇田昭彦 氏

演劇評論家[日本]

2015年 5月22日 死去悪性リンパ腫享年75歳

扇田 昭彦(せんだ あきひこ、1940年6月26日 - 2015年5月22日)は、演劇評論家、元朝日新聞記者。
静岡文化芸術大学文化政策学部特任教授。
東京生まれ。
東京大学文学部西洋史学科卒業。
1964年に朝日新聞に入社。
1968年より学芸部に配属され、長く演劇記者として活動した。
1960年代以降の小劇場運動を高く評価し、積極的に紹介し続けた。
1989年に『現代演劇の航海』で芸術選奨新人賞受賞。
1997年以降、NHK衛星第二放送の深夜番組「80年代演劇大全集」「20世紀演劇カーテンコール」「新世紀演劇パレード」で長く司会を務めた。
2003 - 2006年まで国際演劇評論家協会(AICT)日本センター会長。
静岡文化芸術大学文化政策学部特任教授。
息子に俳優・演出家の扇田拓也。
2015年5月22日、悪性リンパ腫のため死去。
74歳没。
送る会には串田和美や野田秀樹をはじめ600人が列席した。
著書 『開かれた劇場』晶文社 1976 『劇的ルネッサンス 現代演劇は語る』(編)リブロポート 1983 『世界は喜劇に傾斜する』沖積社 1985 『現代演劇の航海』リブロポート 1988 『ビバ!ミュージカル!』朝日新聞社 1994 『日本の現代演劇』岩波新書 1995 『ミュージカルの時代 魅惑の舞台を解き明かす』キネマ旬報社(キネ旬ムック)2000 『劇談 現代演劇の潮流』小学館 2001 『舞台は語る 現代演劇とミュージカルの見方』集英社新書 2002 『才能の森 現代演劇の創り手たち』朝日選書 2005 『唐十郎の劇世界』右文書院 2007 『蜷川幸 ……

関連作品

「扇田昭彦」と関連する故人