芸能人・経営者のおくやみ情報

チャールズ・ホイットマンCharles Joseph Whitman

犯罪者、テキサスタワー乱射事件の犯人[アメリカ]

(テキサス大学の大学院生)

1966年 8月1日 死去射殺享年23歳

 - ウィキペディアより引用

チャールズ・ジョセフ・ホイットマン (英: Charles Joseph Whitman、1941年6月24日 - 1966年8月1日) はアメリカ合衆国の大量殺人者。
1966年8月1日に自身の母と妻を殺害した後、テキサス大学オースティン校で人々を無差別に銃撃した (テキサスタワー乱射事件)。
合計で15人を殺害し、負傷した女性の胎児も死に至らしめた。
最期は警察官に射殺された。
ある被害者は事件から35年後にそのときの負傷が原因で死亡した。

関連作品