芸能人・経営者のおくやみ情報

スタンリー・コーエン 氏Stanley Cohen

化学者[アメリカ]

(1986年、ノーベル生理学・医学賞受賞)

2020年 2月5日 死去享年99歳

 - ウィキペディアより引用

スタンリー・コーエン (Stanley Cohen、1922年11月17日 - )はアメリカ合衆国の生化学者。
1986年にリータ・レーヴィ=モンタルチーニと共にノーベル生理学・医学賞を受賞した。
長年ヴァンダービルト大学医学部で研究を続けている。
ニューヨーク・ブルックリン区生まれ。
ニューヨーク市立大学ブルックリン校にて化学と動物学の両方を専攻し、1943年に学士号を受けた。
収入を得るために乳製品工場で細菌学者として働いた後、1945年にオベリン大学から動物学の修士号を受け、1948年にミシガン大学より生化学の博士号を得た。
賞 ローゼンスティール賞(1981年、ブランダイス大学) ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞(1983年、コロンビア大学) ガードナー国際賞(1985年) アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(1986年) ノーベル生理学・医学賞(1986年) アメリカ国家科学賞(1986年) フランクリン・メダル(1987年)。