芸能人・経営者のおくやみ情報

アントワーヌ・ビュシーAntoine Alexandre Brutus Bussy

化学者[フランス]

1882年 2月1日 死去享年89歳

アントワーヌ・ビュシー(Antoine Alexandre Brutus Bussy、1794年5月29日- 1882年2月1日)はフランスの化学者である。
1828年ベリリウムの単離に成功した。
1823年にパリのl'École de Pharmacie で化学の学位をとり、1832年には薬学の学位をとった。
1824年から1874まで母校で教授をし、1856年にl'Académie de Médecine と Société de Pharmacieの会長になった。
1828年、フリードリヒ・ヴェーラーと、同時期にベリリウムの単離に成功した。
1830年マグネシウムの単離に成功した(1809年にハンフリー・デービーがごく少量の単離に成功している。
)有機化学の研究も始め、1833年にアセトンの命名をした。
典拠管理 全般 統合典拠ファイル(ドイツ) ISNI 1 VIAF 1 WorldCat 国立図書館 スペイン フランス (データ) アメリカ ギリシャ オランダ ポーランド その他 Faceted Application of Subject Terminology Léonore(フランス) Léonore識別子の値LH//397/98は正しくありません。
RERO(スイス) 1 SUDOC(フランス) 1 「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アントワーヌ・ビュシー&oldid=63097705」から取得 カテゴリ: 19世紀の化学者フランスの化学者化学元素発見者フランス科学アカデミー会員1794年生1882年没隠しカテゴリ: GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事BNE識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事NLG識別子が指定されている記事NTA識別子が指定されてい ……

アントワーヌ・ビュシーが亡くなってから、140年と308日が経過しました。(51443日)

「アントワーヌ・ビュシー」と関連する故人