芸能人・経営者のおくやみ情報

イライシャ・グレイElisha Gray

発明家[アメリカ]

(電話機の試作品を開発したことで知られる。)

1901年 1月21日 死去享年67歳

イライシャ・グレイ(Elisha Gray、1835年8月2日 - 1901年1月21日、エリシャ・グレイとも呼ばれる)は、アメリカの発明家・技術者、およびウェスタン・エレクトリック社(1869年-1992年)の共同設立者である。
1876年のイリノイ州ハイランド・パーク(英語版)における電話機の試作品の開発で最も有名。
近年の著者の中には、アレクサンダー・グラハム・ベルはグレイから液体送信機のアイデアを盗んだと言われており、グレイは2年以上前から電話の実験で液体送信機を使用していたため、グレイを真の電話の発明者とみなすべきだと主張する者もいる。
しかし、ベルの電話特許が多数の判決において支持された。
また、現代のシンセサイザーの父と考えられており、自身の発明に関して70件以上の特許を取得した。
Graybarの創業者の1人であり、設立直後に会社の支配的利権を購入している。

関連作品

イライシャ・グレイが亡くなってから、120年と311日が経過しました。(44141日)