芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴォルフガング・ケーラーWolfgang Köhler

心理学者[ドイツ→アメリカ]

1967年 6月11日 死去享年81歳

ヴォルフガング・ケーラー(Wolfgang Köhler, 1887年1月21日 - 1967年6月11日)は、ドイツの心理学者。
ゲシュタルト心理学の創始者の一人。
エストニアのレヴァル(現タリン)出身のバルト・ドイツ人(ドイツ系エストニア人)。
若いころにドイツに渡り、ベルリン大学で博士号を取得した。
類人猿が試行錯誤によらない洞察学習を行うことを発見した。
ベルリン大学教授に就任した。
その後、非ユダヤ系ながら仲間とともにアメリカ合衆国に渡米し、スワースモア大学教授に就任し、そのまま移住した。
1929年にはブーバ/キキ効果を初めて報告している。
典拠管理 BIBSYS: 98034795 BNE: XX1053326 BNF: cb123781389 (データ) CiNii: DA00802181 GND: 118843397 ISNI: 0000 0001 0857 4509 LCCN: n50044793 MGP: 25067 NDL: 00446032 NKC: xx0002133 NLA: 35278465 NLI: 000079791 NLP: A29956055 NTA: 068480865 SNAC: w6rf5whh SUDOC: 032827490 Trove: 894599 VcBA: 495/340726 VIAF: 100232146 WorldCat Identities: lccn-n50044793 この項目は、科学者に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:人物伝/Portal:自然科学)。
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヴォルフガング・ケーラー&oldid=67818903」から取得 カテゴリ: ドイツの心理学者アメリカ合衆国の心理学者スワースモア大学の教員フンボルト大学ベルリンの教員ドイツ系アメリカ人バルト・ドイツ人ロシア帝国のドイツ人エストリャント県出身の人物タリン出身の人物1887年生1967 ……