芸能人・経営者のおくやみ情報

清岡卓行 氏(きよおかたかゆき)

作家詩人[日本]

2006年 6月3日 死去間質性肺炎享年85歳

清岡 卓行(きよおか たかゆき、1922年(大正11年)6月29日 - 2006年(平成18年)6月3日)は、日本の詩人、小説家、法政大学名誉教授。
関東州の大連生れ。
東京大学文学部仏文科で渡辺一夫に師事した。
また、長らく、法政大学教授として新入生などにフランス語の基礎を、 さらに、萩原朔太郎作品などをテキストに、人文特別講義を担当し、学部や専攻にかかわらず多くの学生を指導した。
1996年に日本芸術院会員。
妻は作家の岩阪恵子(いわさか けいこ、本名 清岡惠子)。
前妻の息子清岡智比古は、フランス語学者で明治大学理工学部教授。
創作活動も行っている。

関連作品

清岡卓行さんが亡くなってから、15年と137日が経ちました。(5616日)