芸能人・経営者のおくやみ情報

大庭学僊(おおばがくせん)

日本画家[日本]

1899年 8月21日 死去享年80歳

文政3年6月21日生まれ。はじめ周防国徳山藩絵師の朝倉南陵に師事、のち京都の小田海僊に入門。文人画と北宗画を統合した画風で、山水・花鳥画を得意とした。明治32年8月21日死去。80歳。本姓は三好。名は鶴。字は子和。初号は南江。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

関連作品

大庭学僊が亡くなってから、122年と107日が経過しました。(44668日)

「大庭学僊」と関連する故人