芸能人・経営者のおくやみ情報

マイク・ホアー 氏Thomas Michael "Mad Mike" Hoare

傭兵[アイルランド]

(セーシェルで起きたクーデターを指揮)

2020年 2月2日 死去享年102歳

マイク・ホアー - ウィキペディアより引用

トーマス・マイケル・"マッド・マイク"・ホアー(Thomas Michael "Mad Mike" Hoare, 1919年3月17日 - 2020年2月2日)は、著名なアイルランド人傭兵。
コンゴ動乱に参加したことや、セーシェルにおけるクーデターを指揮したことで知られる。
初期の経歴[編集] 1919年、イギリス領インドのコルカタにて生を受ける。
両親ともアイルランド人だった。
8歳の頃にロンドンの寄宿学校に入り、1938年に卒業。
その後は国防義勇軍に志願し、下士官および士官としての教育を受けた後、新設の偵察連隊に配属された。
第二次世界大戦中にはイギリス陸軍ロンドン・アイリッシュ・ライフルズ連隊の士官となり、極東方面で東南アジア地域連合軍 (SEAC) 総司令官ルイス・マウントバッテン提督の幕僚として勤務した。
コヒマの戦いでは装甲車部隊を率いたという。
ニューデリーの司令部で終戦を迎え、ロンドンに戻った後に少佐として英陸軍を退役した。
戦後の1945年にニューデリーで結婚し、3人の子供をもうけている。
そして公認会計士としての研修を受け、1948年には正式に資格を得る。
その後会計の仕事は辞めて自動車に関する事業を営んでいた。
やがて彼は南アフリカのナタール州ダーバンに移住し、冒険旅行を行いつつ、アフリカ各国で非正規雇用の兵士として活動した。
1954年にはオートバイでケープタウンからカイロまでアフリカ横断旅行し、1959年にカラハリ砂漠とオカバンゴデルタにサファリ事業を立ち ……

関連作品

マイク・ホアーさんが亡くなってから、4年と171日が経ちました。(1632日)