芸能人・経営者のおくやみ情報

アリシア・アロンソ 氏Alicia Alonso

バレリーナ、振付師[キューバ]

2019年 10月17日 死去享年100歳

アリシア・アロンソ - ウィキペディアより引用

アリシア・アロンソ (Alicia Alonso、本名:Alicia Ernestina de la Caridad del Cobre Martínez y del Hoyo, 1920年12月21日 - ) はキューバのバレエダンサー・振付家。
夫のフェルナンド・アロンソもバレエダンサーだが、後に離婚している。
キューバの首都、ハバナの裕福な軍人の家庭に生まれる。
幼少時にスペインでダンスを習ったのち、9歳でバレエを始めた。
1937年にニューヨークへ移り、アメリカ・バレエ学校で学んだのち、渡英してロンドンでV・ヴォルコワに師事。
18歳でL・カーステインが率いるバレエ・キャラバンに参加し、その後1940年から1959年にかけてABTで活躍した。
柔らかな動きと完璧なテクニックで古典もコンテンポラリーも自在に踊りこなし、バランシン 『テーマとバリエーション』、B・ニジンスカ 『シューマン協奏曲』 などの初演を踊ったほか、ジゼルとカルメン役では最高の評価を得る。

映像作品