芸能人・経営者のおくやみ情報

宮里政玄 氏(みやざとせいげん)

政治学者・アメリカ外交史・日米関係[日本]

2019年 4月8日 死去多臓器不全享年89歳

宮里 政玄(みやざと せいげん、1931年 - )は、日本の政治学者。
琉球大学名誉教授。
専門は、アメリカ外交史、日米関係。
沖縄県今帰仁村生まれ。
琉球大学を中退し、アメリカ合衆国・マスキンガム大学に留学。
琉球銀行勤務を経て、オハイオ州立大学大学院に留学し、1961年、博士号取得。
琉球大学法文学部助教授・教授、国際大学教授、獨協大学法学部教授を経て、沖縄対外問題研究会代表を務める。
2001年、『日米関係と沖縄』で第29回伊波普猷賞を受賞。
著書 単著 『アメリカの沖縄統治』(岩波書店, 1966年) 『アメリカの対外政策決定過程』(三一書房, 1981年) 『アメリカの沖縄政策』(ニライ社, 1986年) 『米国通商代表部(USTR)――米通商政策の決定と代表部の役割』(ジャパン・タイムズ, 1989年) 『日米関係と沖縄 1945-1972』(岩波書店, 2000年) 『学問と現実の津梁 戦後沖縄を生きて』(琉球新報社, 2011年) 編著 『戦後沖縄の政治と法――1945-72年』(東京大学出版会, 1975年) 『アジア・太平洋における国際協力――日本の役割』(三嶺書房, 1998年) 共編著 (有賀貞)『概説アメリカ外交史――対外意識と対外政策の変遷』(有斐閣, 1983年、新版, 1998年) (渡辺昭夫)『サンフランシスコ講和』(東京大学出版会, 1986年) (国際大学日米関係研究所)『日米構造摩擦の研究――相互干渉の新段階を探る』(日本経済新聞社, 1990年) (臼井久和)『新国際政治経済秩序と日米関係』(同文舘, 1992年) (国際大学日米関係研究所)『アメリカの多元的変化と日本』(同文舘, 1993年) (大内浩)『日米関係の再構築――協調と対立をこえて』(同文館, 1993年) (国際大学日米関係研究所)『クリントン政権の内政と外交』(同文館, 1994年) (新崎盛暉・我部政明)『沖縄「自立」への ……

関連書籍