芸能人・経営者のおくやみ情報

ヌット・エネマルク・イェンセンKnud Enemark Jensen

自転車レーサー[デンマーク]

1960年 8月26日 死去享年25歳

ヌット・エネマルク・イェンセン(デンマーク語: Knud Enemark Jensen、1936年11月30日 – 1960年8月26日)は、デンマークの自転車競技選手(ロードレース)。
1960年ローマオリンピックでドーピングの服用(興奮剤)により、競技中に死亡した選手として知られる。
彼は、オリンピックにおける初期のドーピング違反者として後世に名を残している。

関連作品