芸能人・経営者のおくやみ情報

渡瀬庄三郎(わたせしょうざぶろう)

動物学者[日本]

1929年 3月8日 死去享年68歳

渡瀬 庄三郎(わたせ しょうざぶろう、1862年12月31日(文久2年11月11日) - 1929年(昭和4年)3月8日)は、日本の動物学者。
名前は荘三郎とも表記。
東京帝国大学の動物学教室の第5代教授。
日本哺乳類学会初代会頭。
沖縄島へマングースを移入したり、ウシガエルを輸入した人物として知られる。
米国ウッズホール(英語版)にあるMarine Biological Laboratory(MBL)に学生および講師として滞在した最初の日本人。

渡瀬庄三郎が亡くなってから、92年と270日が経過しました。(33873日)

「渡瀬庄三郎」と関連する故人