芸能人・経営者のおくやみ情報

楫取美和子(かとりみわこ)

吉田松陰の妹、久坂玄瑞未亡人、楫取素彦夫人[日本]

(旧名・杉文)

1921年 9月7日 死去享年79歳

楫取 美和子(かとり みわこ、天保14年(1843年) - 1921年(大正10年)9月7日)は、江戸時代末期(幕末)から大正時代にかけての女性。
幕末の思想家・吉田松陰の妹。
松陰門下の久坂玄瑞に嫁いだが、禁門の変で久坂が自害して未亡人となる。
後に実姉の元夫で群馬県令や貴族院議員を歴任した男爵楫取素彦と再婚してこれを支えた。
旧姓名は杉 文(すぎ ふみ)。

関連作品

楫取美和子が亡くなってから、100年と91日が経過しました。(36616日)

「楫取美和子」と関連する故人