芸能人・経営者のおくやみ情報

浜田彦蔵(はまだひこぞう)

通訳、貿易商[日本]

(「新聞の父」)

1897年 12月12日 死去心臓病享年61歳

浜田 彦蔵(はまだ ひこぞう、旧字体:濱田彥藏、天保8年8月21日(1837年9月20日) - 明治30年(1897年)12月12日)は幕末に活躍した通訳、貿易商。
「新聞の父」と言われる。
洗礼名はジョセフ・ヒコ (Joseph Heco)。
幼名は彦太郎(ひこたろう)。
日本人で初めてアメリカ合衆国の市民権を取得した(1858年)。
帰国後は「アメ彦」の通称で知られた。

関連作品

浜田彦蔵が亡くなってから、123年と355日が経過しました。(45281日)